コンテンツへスキップ

両手の指先に痺れが残りました。

10年ほど前でしょうか、朝顔を洗うのに洗面所でかがんだら右の肩甲骨のわきがツーっとつってきてしまいました。2~3日しても痛みがとれず自宅近くの整形外科で診てもらいました。診断は寝違えとのことです。起きていても寝違えは起こるそうです。痛み止めとシップをもらい約15分の電気治療をしてもらい、しばらく通院するよう言われました。2か月通院しましたが、痛みはやわらいだものの完治しませんでした。ある日、趣味のジョギング中に肩甲骨と首の間あたりに電気が走ったような痛みがありその後は走るときの振動が頭に響いて走ることができなくなりました。整形外科での回復は期待できなかったので、初めてカイロプラクティックに行ってみました。保険がきかないのでちょっと大変でしたがとりあえず痛みから解放されたくて…最初の施術では、うつぶせでの治療が1分も耐えていられませんでした。先生から「できればあいだをあけず3~4回通って下さい。」と言われ3回目でしたでしょうか痛みが無くなりました。ところが両手の親指と人差し指に痺れがあることに気づき先生に相談したところ痺れをとるのは難しいかもしれないが月に1~2回施術してみて様子見ましょう。と言われ約2年通いましたがやはり改善されませんでした。小さなものを掴む時感覚が無いので持ちにくいですが痛みと違って我慢できないわけではないので、今も痺れたまま毎日過ごしてます。